人気ブログランキング |

一言居士21+α

<   2019年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

トランプ大接待=メディアは大騒ぎだったけど、では国民は何か得たのかな?

ふつうのディールなら、売り手が買い手(お客様)を「お・も・て・な・し」するものだ、

ところが、安倍晋三とドナルド・トランプの関係は全く逆転している、トランプは自慢げにこう言ってるゾ

「アメリカの防衛装備では、日本が最大の買い手となった。さらに、ステルス戦闘機105機を購入して頂けるということで、・・・F35としては、日本が最も保有することになる。」

イージス・アショア2機と合わせて総額2兆円を超えるかもしれない、

では、日本は何を得たのか?

①安倍の選挙対策として、日米通商交渉を参院選後に先送りしてもらった(これも新たな借りになる)
②安倍がトランプとの仲良しぶりを国内外に自慢できる(羨望よりも、危ぶんでいるんじゃないか)

といったことぐらいかな、

日本のメディアは大騒ぎして安倍に精一杯媚を売っていたけど、結局、安倍の政権維持のために、国民の多額の税金がトランプ米国に"献上"されたに過ぎなかった、ってコトだね、

日本国民のみなさん、メディアの大騒ぎ、お祭り騒ぎに目を奪われず、冷静に客観的に「外交成果」を見定めることが欠かせませんゾ。




by iitigenkoji21 | 2019-05-31 17:43 | Comments(0)

安倍「トランプ接待外交」=長年、英米人と交渉した私の経験から見ると・・・

私も長年に渡って、世界的なニュースメディアの英米人と交渉事を行ってきたけれど(安倍と違って、完全アウェーの1人でね)、

今度の安倍「接待外交」を見ていて、ツクヅク思ったことは、「(広義の)純ドメ」&「(悪い意味での)途上国型」っていうコトだね、

安倍外交は、「お・も・て・な・し」満載の接待攻勢で個人的に親しくなれば、ネゴシエーション(交渉)も上手く行くと思い込んでいるらしいが、

それは(悪い意味で)純ドメスティック風、あるいは公私混同して憚らない一部の途上国型の交渉=外交と言わざるを得ないナ、

確かに、欧米型でも個人的な信頼関係は大事にするが、プラベートとビジネスは別というのは、先進国では大人の常識なんだナ、

特にタフ・ネゴシエーターを自認するトランプにとって、安倍流が後進国流に映っても不思議ではないだろうネ、

ってワケで、首脳会談後の安倍が顔面蒼白になってシマッタってこと、ナ〜ンかお粗末クンだナ〜

結果、7月参院選(衆参W選挙?)終わるまで待って、なんていう"オネダリ"は、却って裏目に出て、

農業と畜産業の人たちを一層、窮地に追い込む結果になってシマッタというコトであります。



by iitigenkoji21 | 2019-05-28 09:26 | Comments(0)

「異例の厚遇」接待=その実態は、両陛下とトランプを政治利用した安倍晋三の選挙対策

TVをはじめとした日本メディアは、またまた、安倍政権の政権浮揚=選挙対策にマンマと乗せられた(乗った?)ようだ。

トランプ大統領が来日する前から、毎度のドンチャン騒ぎ、来てからは、安倍とトランプとの仲良しぶりを演出することで、安倍の"印象操作"に大々的に協力したってワケだ、

千葉のゴルフ、国技館の相撲(白鵬の休場と日本人力士の優勝は偶然?)、六本木の炉端焼き(大きな白テントは、大事件を想起?)と、朝から晩まで、追っ掛けたんだから、TVも相当にヒマってこった、

以上、何れも安倍とトランプのツーショット、あるいは安倍夫婦とトランプ夫婦の4ショットが、洪水の如く垂れ流された、

今日は今日で、天皇皇后両陛下が加わって、〈安倍=天皇=トランプ〉という、稀有の「3ショット」で、安倍自身の国民に対する権威付けをアピールしたワケだ、

要するに、トランプ大統領への「異例の厚遇」という形を取りながら、両陛下とトランプをフルに政治利用して、安倍の政治的立場を確固たるものにすることこそ、最大の狙いだったのであ〜ります、

そして、何時ものように、TVは利益追求もあって、安倍の"ハカリゴト"に積極的に便乗してるんであ〜ります、

・・・国民のみなさん、わかりますか?



by iitigenkoji21 | 2019-05-27 16:41 | Comments(0)

加計疑惑追及の黒川氏=新政治団体「オリーブの木」参加で、「ベーシックインカムの実現」訴える

黒川敦彦氏といえば、安倍総理の盟友・加計孝太郎が目論んだ加計獣医学部新設疑惑の真相究明を行ってきた人物として知られる。


疑惑追及を先頭に立って進めてきた現地の市民団体「今治加計獣医学部問題を考える会」代表で、今も活動中だと言う。


その黒川氏が、新政治団体「オリーブの木」に参加することになり、5月25日、共同代表としいて設立記者会見を行った。


「オリーブの木」は、新党「憲法9条」の天木直人氏、元衆院議員の小林興起氏、千葉県会議員の西尾憲一氏らとともに参議院選挙に向けて設立した。政策は①対米自立、②消費税率を現行の8%から5%に戻すこと、③政府が生活費を国民に配る「ベーシックインカム」の実現」などを基軸に掲げている。


「これは貧困者救済、弱者救済じゃない。・・・頑張っている人にお金が回る社会にしたい。」と、黒川氏。政党としてはベーシックインカムをやることによって、「資本主義そのものの在り方を考え直す」と言う。これが、「東京一極集中がベーシックインカムをやれば緩和する」ことにもつながるとも考えている。


「アベノミクスで財政支出(第2の矢)したお金はどうなったのか。大企業の内部留保になって、それがまた米国に流れた。財政支出して救うのは(本来は)国民でしょ。若い人たち、労働者。だから財源の有無ではなくて“回し方を変えましょう、というのがベーシックインカムの考え方。いろんな人に広く薄く配ったらいい。」


イタリアの「五つ星運動」という政党は今、政権与党となっている。発足9年でインターネットを使って政権を取った。彼らのやっていることは中央銀行を国有化し、月10万円のベーシックインカムを国民に出すという法案を出した。


「イタリアでは数兆円規模のベーシックインカムを実際に実施する。弱者救済ではない。経済全体が回れば、それこそGDPが増えていく。お金は貯めておくんじゃなくて、回ることで成長する。」


なお、新党「憲法9条」の天木直人氏は、「共通するのは、今のような(日米関係の)不平等な関係を直す。不平等な関係には決して本当の友情は生まれません」と語った。米国金融資本に渡っている金を取り戻せば、「50兆円や100兆円くらいの金は出てくる」という。


ただ注意すべきは、いずれの参加者も、親米派であるという点である。




by iitigenkoji21 | 2019-05-26 16:17 | Comments(0)

新天皇「内奏映像」=2013年と今回、安倍政権下の2回だけ、と宮内庁

先日の、新天皇に対する安倍総理の内奏の映像公開にビックリされた方も多かったことだろう、

一体、どちらが決めたのか、と疑問に思っていたところ、国民民主党の大塚耕平代表代行が16日の記者会見で、宮内庁に問い合わせた内容を明らかにしたネ、

宮内庁によると、内奏の映像公開は安倍政権が発足した翌2013年と今回の2回だけで、「それ以前はなかった」のだそうだ、

つまり、前回は安倍が総理に返り咲いた祝賀で平成天皇を利用し、今回は御台代わりしたので新天皇を利用した、ってワケだ、

日本国民のみなさん、安倍晋三はこうして、時に天皇の権威を政治利用し、時に天皇を部下の如く威圧してるんですナ、

あるいは、時に天皇や皇族のデタラメなスキャンダル情報を週刊誌なんかに、遠回しで間接的にリークしてイジメるーーナ〜ンてこともあるかもね・・・

そんな背後関係も十分にイマジンして、報道してくださいネ!?



by iitigenkoji21 | 2019-05-24 14:11 | Comments(0)

天皇祝賀パレード=コース変更の裏に、安倍晋三の「危険で歪んだ心情」

TVをはじめ日本メディアは、純真無垢な疑うことを知らない少女のように、無批判に報道してるんだが、

私は、きのう21日に安倍内閣が開いた「式典委員会」(安倍晋三委員長)で決めた天皇祝賀パレードのコース変更にある種の違和感を抱いた、

前回、平成天皇の祝賀パレードのコースとの違いは、国家議事堂を右折して次の交差点=「憲政記念館前」の手前を左折するという地点から始まる、

安倍はまず、この交差点の右手に位置する憲政記念館を避けたかったに違いない、憲政の常道から外れっ放しの安倍が忌み嫌うのは頷けるネ、

さらに注目すべきは、その先なんだナ、憲政記念館前の交差点を直進すると、次は「三宅坂」になる、

ここは内堀通りに青山通りがT字路でぶつかるんだけど、左折してすぐの所には、旧社会党本部があったんだ、また青山通りを挟んで向かい側には「平和の群像」があるんだナ、

そして、安倍が一番避けたかったのが立憲民主党本部(千代田区平河町2丁目12-4)だろうネ、青山通りから少し引っ込んでいるけど、近い

これに対して、自民党本部と青山通りとの間に大きなビルがあり、距離は近いが、全く見えず影になる、その上、反対方向を向いてるネ、

変更後のコースでは、嫌いな建物は見ないで済むし、自民党本部の"眼下"を天皇皇后両陛下が進むというワケ、

両陛下と同じ車列でパレードする安倍晋三と菅義偉は、さぞかし悦に入る心地だろうナ〜

新旧天皇の退位と即位をライブ中継したNHK番組では、平成天皇の写真を安倍の下にして、「安倍が上皇を見下す」という場面を作り出したネ、みなさん、お気付きだろうか?

こうして、安倍晋三は何が何でも、自分が天皇よりも上=偉いんだという印象操作をあらゆる機会を駆使して謀ってるッテこと、日本国民としてシカと認識しておく必要があるだろうナ。



by iitigenkoji21 | 2019-05-22 09:17 | Comments(0)

安倍支持率高止まりの背景=上皇への「安倍・舌禍事件」スルーに見る、TVの「意図的サボタージュ」

夕べのTVニュースは揃いも揃って、安倍晋三による「上皇への舌禍事件」をスルーした、

毎日新聞記事の事実関係が不明とか、宮内庁が否定してるとか、言い分はイロイロあるでしょう、

でもしかしだ・・・、

宮内庁が記者会見まで開いて、ワザワザ否定したという「事実」は報道できたハズだし、担当記者に取材することだってできたハズ、

にも拘らず、無視してスルーしたのには、①安倍官邸からの菅アラートや、②安倍への忖度、③自社保身といった動機が絡んでいるンダロウ

こうしてTVが「安倍政権に不都合なニュース」を避ける"意図的サボタージュ"によって、視聴者=有権者=主権者である日本国民は、安倍政権のマイナス評価となる情報=判断材料を得る機会をTVによって奪われるワケだナ、

支持、不支持を判断するとき、プラス情報は洪水の如く流される半面、マイナス情報がTVによって制限されれば、迷ってる浮動層が支持に傾斜しても不思議ではないッテこと、

かくの如く、TVは意図的サボタージュによって、巡り巡って安倍内閣の支持率高止まりに"貢献"し続けてる、ッテいう事実を自覚する必要があるだろうネ、

戦前、1930年代に当時の主要メディアであった新聞とラジオが戦争に加担した(結果的ではない)過ちを、現在進行形で繰り返してるんだ、

少し距離をおくと(安倍流には「鳥瞰すると」)、よく観えるんだな、コレが・・・



by iitigenkoji21 | 2019-05-21 09:40 | Comments(0)

前天皇と安倍内奏=遂に天皇を侮辱! 無礼者・安倍晋三の増長と思い上がり

一体全体、安倍晋三という輩は何様なんだ、安倍の大好きな戦前であれば、不敬罪になってるゾ

以前から度々、指摘してきた通り、安倍は、天皇を見下し、自分の方が偉いんだと思い込んでいることがハッキリした、益々増長し、思い上がってるってコトだ

16日の毎日新聞によると、安倍は新天皇への内奏を終えてから、こうほざいたそうだ

「前の天皇陛下はいつも座ったままだったが、今の陛下は部屋のドアまで送って下さって大変恐縮した。」

今日になって、宮内庁が慌てて否定したが、これほどの重大ニュースを裏付けもとらずに記事にしたとはとても思えない、

安倍が上記のような、無礼千万な暴言=ホンネを吐いたと思って間違いないだろう

この暴言は、只事では済まない重大事件であり、即時、退陣すべきだ、

さて、今夜の各TVニュースがどう報じるか、注目しよう!





by iitigenkoji21 | 2019-05-20 17:42 | Comments(0)

米国✖イラン戦争=トランプの戦争否定発言は、安倍W選挙への"貸し"づくり

"邪推"するに、例によって、安倍総理がトランプ大統領に、

少なくとも「夏の衆参W選挙までは対イラン開戦は止めて!」って、お願いしたんだろうナ、

16日、トランプ大統領の「イランとの戦争を望まない」という発言は、安倍のお願いを容れて、またまた"大きな貸し"を作ったと言えそうだネ

そんなワケで、日本メディアもそれまでの消極スタンスから打って変わって大々的に報じたってワケ

でも、このシナリオからすれば、今秋から来年11月の米国大統領選挙までの期間に米国イラン戦争を始める可能性は高いと見るのが妥当だろうナ

一方でトランプに対して、新たに大きな"借り"を作ってシマッタ安倍ジャパンは、米軍からイラン戦争への自衛隊派兵を要請された場合、益々断ることはできなくなったナ〜

アッカンベーなんて言ってられんよ。…



by iitigenkoji21 | 2019-05-20 10:28 | Comments(0)

冷和おじさんの「錯乱」=ええ! 内閣不信任案「提出」だけで解散の大義だとさ

とうとう、血迷ったか? 
これじゃ、ほとんど錯乱状態ダネ、

安倍晋三総理と、「冷和おじさん」こと菅官房長官の必死さがヒシヒシと伝わって来る"暴言"だったネ、

きのう17日の記者会見で、内閣不信任案の提出が解散の大義になるか?との質問に、菅長官は「当然、なりうる」と答えたんだ

しかし言うまでもなく、これは内閣不信任案の趣旨に明確に反してる、二人とも法学部の出身なんだけどナ〜

不信任案は「可決」されて初めて、総辞職か解散総選挙の何れかを選ぶのが筋であって、「提出」しただけで解散の大義ナ〜ンてなる訳ない

にも拘らず、冷和おじさんがあんな暴言を吐いたのには、解散の、それこそ「大義」がなかなか見付からないッテいう焦りがミエミエってことだネ、

でも、何でもコジつけるのがお得意の安倍&菅の悪巧みコンビ、いずれ強引に解散へと突っ走るだろうナ〜



by iitigenkoji21 | 2019-05-18 10:56 | Comments(0)
キャリア40年超のベテラン金融経済記者が、直観と主観で自由奔放に世の中の出来事に斬り込んでいきます。 関連ブログ=http://ameblo.jp/itigenkoji/ 
by iitigenkoji21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな