人気ブログランキング |

一言居士21+α

山口・長門市長選=安倍政権の崩壊を暗示する、お膝元での「敗北」

最長在任記録を達成した安倍政権だが、相次いで「凋落ぶり」を示す兆候が表面化している、

一昨日17日(日)に投票が行われた山口県長門市の市長選で、あろうことか安倍自民と公明党が推薦した現職候補が落選してしまったンだネ。

長門市と言えば、安倍晋三の選挙区で文字どおりのお膝元。

将に、安倍が基盤とする足元から「崩落」「崩壊」が始まったワケで、単なる一市長選と片付けるわけにはいかない重要な意味がある。

ミヤコ(東京)では腐敗や不正が横行し、地元では足場が崩れ始めた。

悪貨(安倍政権)は、良貨を駆逐してきたが、悪貨の"バケの皮"が剥がれるに連れ、良識ある国民が"離反"を始めたってワケだ。

レームダック化か?
早期退陣か?

いずれにしても、最早、安倍政権に期待するのは無理だし、ムダであることが明らかになってきた。

日本国民のみなさん、そろそろ安倍政権に「サ・ヨ・ナ・ラ」135.pngを告げる準備を始めましょう!


# by iitigenkoji21 | 2019-11-19 09:24 | Comments(0)

桜会「前夜祭」疑惑=請求書もナシ、明細書もナシじゃ、安倍の疑惑が晴れるわけない

まァ随分と、日本国民も安倍晋三という輩にナメられたもんだナ、

桜を見る会の「前夜祭」疑惑について、安倍総理は今日午前、会場となったホテルの請求書もナシ、明細書もナシ、ってナイナイ尽くしの"無回答"の会見を行った。

な〜んにも証拠を出さないでおいて、「オレの言うことを信じろ」って言ってるワケだ、口先男らしいナ。

過去7年間、散々国民に嘘をつき、不都合な(公)文書や記録を破棄し、証拠隠滅を図ってきた安倍晋三を信用しろ、なぞドダイ無理ッテもんだ。

前夜祭は安倍事務所が主催してるんじゃないのかな? 

800人の招待客が個別に5000円をホテルに支払ったって言っても、会場の申込みや条件調整等々の交渉は行なっているハズで、前夜祭に関連する文書は沢山あるハズだ。

安倍が証拠を出さなきゃ出さないで、桜会「前夜祭」疑惑は半永久に晴れないだけの話。

解散も改憲も出来ず、疑惑がいつまでも続けば、内閣支持率は下へ下へと下落を続け、レームダック化に歯止めがかからず、早晩、退陣を迫られるに至るだろう。

むしろ、国民にとってはイイね、
かも知れないゾ。



# by iitigenkoji21 | 2019-11-18 13:06 | Comments(0)

桜会疑惑と沢尻エリカ逮捕=ラサール石井の新聞コメントに同感だ

沢尻エリカ逮捕のニュースを見て、薄々、国民みんなが感じたであろうことを、

ラサール石井が日刊スポーツに次のようにコメントしているネ、

「まただよ。(安倍)政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。」

今度の桜を見る会と前夜祭に関する安倍晋三疑惑は、モリカケとは比較にならぬほどにヤバイ! 

さすがに忖度メディアも取材、報道に取り組み始めた、その矢先の沢尻逮捕であった。

しかも、である。

事前にメディアに沢尻逮捕の情報がリークされていたらしく、前日15日(金曜日)には沢尻の行動がTVカメラにバッチリ撮られていたノダ。

疑惑から国民の目を外らすための逮捕である可能性は濃厚だろう。こうした経緯を見るにつけ、ラサール石井の見方には同感できる。

安倍晋三にとって、芸能人はもちろんのこと、自分以外の人間は、権力維持の道具に過ぎない、

有名な芸能人は、安倍を支持するしないに関わらず、安倍が窮地に立った時には都合良く利用されるッテこと、肝に銘じておいたほうが良いと思うナ。


# by iitigenkoji21 | 2019-11-17 10:14 | Comments(0)

桜会疑惑=「全て参加者の自己負担」と言うなら、裏付けとなる証拠を出すべきだ

地元山口の支援者が参加者した、桜を見る会とその前夜の夕食会の費用を巡る疑惑について、

今夕、渦中の安倍総理は、「夕食会を含めて旅費、宿泊費等の全ての費用は参加者の自己負担で支払われている」として、

「安倍事務所なり後援会としての収入支出は一切ないことを改めて確認した」と断言したが、

身内の事務所に聞いて問題ナシというだけで、国民が納得し疑惑が晴れるとでも思っているんだろうか?

これだけ多くの証拠が出て来ているのだから、これらを打ち消すだけの説得力のある証拠を率先して公表するのがスジというものではないだろうか。

領収書なり、請求書なり、明細書なり、裏付けとなる文書等を提示して初めて納得がいくというものだろう。

安倍の何時ものクセ=口先だけで信じろというのは余りにも無理がある


# by iitigenkoji21 | 2019-11-15 19:42 | Comments(0)

安倍「桜を見る会」=秀吉の花見と競った? 日本国私物化へ"蟻の一穴"と映る

安倍総理主催の「桜を見る会」の盛大な様を見て、豊臣秀吉の「醍醐の花見」を連想した、

秀吉晩年の慶長3年3月15日(1598年4月20日)、京都の醍醐寺三宝院裏山で催した秀吉一世一代の花見で、当時としては桁外れの1300人のお客が招待された。

来る11月20日に同じ長州の桂太郎内閣を抜いて憲政史上最長の政権となる安倍政権は、これに飽き足らず、秀吉の花見と競ったのか、と思えてくる。

この調子で増長が続けば、信長の安土城、家康の江戸城(現皇居!?)、はたまた大仙古墳(仁徳天皇陵)と競うようになりかねないナ〰。

税金はシンゾーのモノ、日本もシンゾーのモノな〜んてなったらどうします、日本国民のみなさん!

桜を見る会は、🐜蟻の一穴と見た方がいいんじゃないか?



# by iitigenkoji21 | 2019-11-12 13:42 | Comments(0)

安倍総理「指差しヤジ」=国会答弁"イヤイヤ病"から透けて見える総理職倦怠感

さすがに「ケチッて火炎ビン」で裏社会まで使うことがバレてしまった御仁だけのことはあるなァ、

ちょっと野党議員からキツい質問を受けると、指を差してヤジる、悪態をつくっていうのが状態化している。

委員長が注意しても止めないのは、最早、異常としか思えない。

安倍がこんな駄々っ子、半グレかと見紛う悪態を続ける根っ子を考えて見るに、目先の大臣連続辞任や暴言、失言といった内閣崩壊的な惨状もさることながら、

長期政権で国会答弁そのものに対する倦怠感、疲労感が充満しているように見えてならない。

終身政権で独裁化を推し進めたいが、国会答弁はうんざり、イヤでイヤでたまらない、というところかナ?

このジレンマの渦中でもがき苦しみ、挙げ句の果に、野党議員に八つ当たりを繰り返しているンだろうネ。

欲望は尽きないが、心はボロボロ?

お気の毒に・・・



# by iitigenkoji21 | 2019-11-10 11:21 | Comments(0)

テレ朝コメンテーター末延「揚げ足取り」発言は、尤もらしい「口封じ」

この手の口封じは、ほんとタチが悪いと思うな、

すっかり右傾化、低俗化したテレ朝ワイドスクランブルだが、今日の放送で安倍ベッタリの御用コメンテーターこと末延吉正が、

今年の流行語に関連して、「揚げ足取り」を挙げたンだね。

そりゃー、世間一般で言えば、その通りなのだが、権力や政治が絡んでくると、ハイそうですねッテわけにはいかないナー。

特に安倍ベッタリの末延が言ったら、安倍政権に批判的な意見に対する「口封じ」としか聞こえないンだよ。

こういう発言は、アンタが嫌いな現在の野党が政権に就いた時に言ってこそ意義があるんだね、分ッかるかな?128.png




# by iitigenkoji21 | 2019-11-07 12:36 | Comments(0)

英語検定「民間委託」=キーマン下村博文元文科相に経緯を聞く必要がある

英語試験など大学入試共通テストで問題視されている民間委託に関しては、下村博文元文科相がキーマン、

2013年1月、「教育再生実行会議」を発足させた当時から、民間企業の活用について下村元文科相の強い働き掛けがあったと言われている。

この審議に関わった委員の一人は、民間委託は既定路線とされ、公の場で審議されることはなかった、と話している。

こうした経緯の不透明さを裏付けるかのように、文科省は審議の議事録を公表しないまま今日に至っている。

以上の状況証拠だけ見ても、何かプンプン臭うではないか!?

勘ぐれば、森友学園、加計学園等々、安倍政権は"教育、学園絡み"のスキャンダルが目立つのだが、

果たして下村サンは
ダ・イ・ジ・ョ・ウ・ブかな??



# by iitigenkoji21 | 2019-11-06 10:22 | Comments(0)

文化の日の今日は、日本国憲法「発布」の日でもあります

今日11月3日は文化の日です。

でも、日本国憲法が発布された日でもあることを忘れている方も多いように思われます。

最近は、この憲法発布が気に喰わないのか、11月3日を「明治の日」にしてしまおうなんていう話が政権周辺から聞かれるようになっています。

彼らにとって「明治」は、「大日本帝国憲法」を意味しているのでしょう。

私たち国民の目に付かないところ、小さな気付きにくいところでも、絶えず戦後民主主義体制を突き崩そうとする動きがあることを認識することが肝要ではないか、と思うのです。



# by iitigenkoji21 | 2019-11-03 15:48 | Comments(0)

大学入試「英語検定」=日本経済の国際的地位が"崩落"したことの象徴的現象

ITや金融といった英語が欠かせない分野を目指す学生に英会話力を求めるのは理解できる。

しかし、全ての大学受験生に英会話力を入学時点で要求するのは如何なものかナ?

と言うより、文科省による民間英語検定の導入が、日本経済の国際的地位の急低下を象徴しているように感じられてならない。

かつて1980年代、日本経済の全盛期にジャパンマネーのマザーマーケット=TOKYO金融市場で金融記者となった筆者は、多くの外国人に取材したが、筆者が英語の心配をするまでもなく、彼らが日本語を積極的に覚え話してくれたものである。

東京に赴任する外国人はごく短期間に日常的な日本語を覚えてしまうので、筆者が外資系メディアの仕事をしていたのに関わらず、英会話で困った経験は意外に少なかった。

いまから思うに、あれが将に世界に冠たる日本経済の強さ、ジャパンマネーのご威光だったんだと思う。

翻って昨今の日本経済、アベノミクスの掛け声も虚しく(それも、すっかり聞かれなくなった)、衰退、衰亡の一途を辿っているとしか思えない。

たかが言語、されど言語

どんな言語が社会的、経済的に使われるかで、その国の国力がわかるのだ。


# by iitigenkoji21 | 2019-10-30 12:47 | Comments(0)
キャリア40年超のベテラン金融経済記者が、直観と主観で自由奔放に世の中の出来事に斬り込んでいきます。 関連ブログ=http://ameblo.jp/itigenkoji/ 
by iitigenkoji21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな